FC2ブログ

記事一覧

DDON 黒呪の迷宮で覚えておくべき9点


黒呪の迷宮で覚えておくべき9点




黒呪の迷宮とは探索するたびに敵や報酬などが毎回変わるインスタントダンジョンです。
ドラゴンズドグマダークアリズンの黒呪島をモチーフ(切り取った?)にしたコンテンツになっています。

POINT
この記事を特に読んで戴きたい方


よくわからずに突入しても理解できる人はいるかもしれません。
報酬が欲しくても、キャラクター作成が最初の1回だけと言われていて不安が残る方はいらっしゃると思いますし、解説だけ見ても少しわかりにくいですよね。
そんな最初の一歩が踏み切れない方などに特に読んで戴きたい記事です。


チュートリアル






Check
#1.黒呪の迷宮に入る目的



報酬として黒呪の腕輪と黒呪のオーブが入手可能です。
黒呪の腕輪は覚者の能力を大きく上げる事ができる腕輪が入手できます。
黒呪のオーブはポーン育成戦術のアビリティを閃く可能性がある「閃きの果実」が入手できます。


■強い装備を持ってないけど参加して平気?
全員同じ条件かつLv1から始まりますので、お気軽に参加下さい。サイドストーリーなので本編の進行が関係ありません。
例えば初心者だけでなく、しばらくDDONを休止されていた覚者や、ひと狩り行っちゃったままのハンター様が島を目指してDDON黒呪島に戻ってきても問題ありません。
あっ、太刀やチャージアックスの代わりに魔導剣をどうぞ。最近一番人気の武器です。
今なら歴戦個体の代わりに戦甲ナイトメア重装とロータスフィンというリンドブルム亜種もいますよ!行きましょう、相棒!


■キャラクタークリエイトは初回のみ?
確かに初回の1回のみでおそらく要望はあるとは思いますが、美容院みたいにはならないと思われます。
自身で保存したキャラクタークリエイトを読み込めますので、1から作成する事はしなくて遊べます。
覚者やポーンの容姿でサイドストーリー的に遊べますので、凝りたい方は是非気に入ったキャラメイクをして遊んで下さい。

撮影には頭装備を外したり、設定でoffにされてない限り、実際は初期装備品を着ている為に頭装備等を外さないとキャラがわかりにくいと思います。
コンテンツ中には顔が隠れない着飾りをすることが少ない為、それほど気にされる必要がないかもしれません。
ちなみに右腕は原作のとある状態のように、覚者ではなくポーンの姿にしました。

Check
#2.毎回カスタムスキルを確認しよう



まずリュカに話しかけてスキルをセットをします

最初は下記画面のように設定されておらず、パレット呼び出しもありません。


参考にコントローラー配置をどうぞ


一度入ると、各階層ボスを倒すまでスキルセットを変えることのできるエリアに行けるリム石が出現しませんのでご注意下さい。
いわゆるセーブポイントの中間ポイントです。


2018.04.12時点では、カスタムスキルはLV10でシーズン3.2の最終スキルの剛や技(キュアスポット技など)も使用可能となっております。



Check
#3.攻略について



■黒呪の迷宮への突入の仕方

突入の際には奥の紫色の扉から入ります。

選択肢がでます。
現在のパーティーで突入する(パーティー)
他のプレイヤーと突入する(クイックパーティー)
ポーンと突入する(ソロ専用)
即時クリア(黄金石3で金銀赤の印だけの報酬)




突入するとLV1からスタートします。
プレイヤーと突入した場合には宝箱に武具が入っている事がありますので、都度装備をして進行します。また不要な武具は捨てて構いません。

報酬サポート使用中の方は装備等が2個づつ手に入りますが、黒呪の腕輪などの特殊装備は1つづつとなります。

ポーンと突入する場合には、宝箱から得た武具をポーンに装備変更はできません。
その代わりLVが上がり階層を進んだ際に、LVに合った装備に自動的に着替えてくれますのでご安心下さい。
ポーンの戦術育成で装備しているアビリティは黒呪の迷宮でも発動可能です。


構造としてインスタントダンジョンは全6階層で構成されており、

ランダムマップ 1[冥府1]
固定:[凱旋者なき庭園(がいせんしゃ)](ボス)
ランダムマップ 2[冥府2]
固定:[羨月楼(せんげつろう)](ボス)
ランダムマップ 3[冥府3](ランダムでデス登場)
固定:[畏れの天蓋(おそれのてんがい)](ボス)
となっております。

最初は宝箱や敵をくまなく取得や討伐することをオススメします。

敵を倒すと入手できる箱


黒呪の腕輪が入手できる箱


進行が不安な方はマップも用意しますのでご覧下さい。

黒呪の迷宮の歩き方
(マップを見て攻略したい方はリンクをクリック)

ダークアリズンを模したロアフレンダリー(世界観になぞらえている)な作りのダンジョンになっていますので、DDONとは少し色が違うダンジョンが楽しめると思います。
気に入った方は是非お暇な時にダークアリズンをプレイすることをオススメします。

階層ボスを倒すと宝箱が入手でき、「黒呪の腕輪」を入手できます。
計3個+デス討伐で1個入手可能です。

デス討伐時
黒呪のディードボックス 1
黒呪のオーブ 1
※報酬サポートやトリプルサポートの取得数増加の影響を受けるので最大3つ入手可能です。

デスは第3階層ランダムで出現し、Lv50武器★2以上があれば討伐が比較的簡単になります。

箱から出る武具は箱を開ける際のLVに合わせて中身が変わりますので、LVを上げてから入手する事をオススメします。
(装備ランクは階層にも縛られるので気持ち程度)

デスは時間で消滅しますので、デスと戦える武器を入手できていない場合、一度逃げて入手してからの再戦がオススメです。
可能な限り武器を手に入れて挑み討ち果たしましょう!

Check
#4.仕組みを知っておこう



■黒呪の迷宮って何回遊べるの?
リセットチケットがシステム内でストックされています。
毎週月曜日5時にリセットチケットが3枚補充されます。
つまり毎週月曜日までに3回は黒呪の腕輪を狙いに行ける形になります。4回目はリセットなし。
それ以降は黄金石1でリセット10回まで可能な為、最大14回遊ぶ事ができます。


■途中退場できるの?
クリアするまではダンジョン攻略中となり、各階層ボスを倒すと途中退場ができ、中間地点セーブのように使えます。
基本クリアまではコンテンツ中断がありませんので、リム転移、基本ゲーム終了、一度死んで戻るのどれかになります。
踏破クリアまでは慣れると約10~20分ほどで、時間制限はありません。お気軽に遊んで行きましょう。


倒されてしまった際の拠点に戻る

拠点に戻る 確認



■クリアした後はどうするの?
クリアした後はリム石から戻りリュカの前に戻ります。


4階層クリアした方は、まず報酬を受けとります
これは金・銀・赤竜の印を受け取るものです。
通常は
金竜の印 3個
銀竜の印 15個
赤竜の印 45個
が報酬になります。

おそらく固定数なので戦果では変わりません。


報酬受け取り画面



進行のリセット
→報酬や腕輪なしでも再度突入したい。
メンバーが回線切断したのでリトライしたい等
退出毎に報酬と腕輪などは受け取って置いて下さい。

リム転移をして途中からデスのリセマラはこちら。
複数アカウントがあれば、冥府3でリセマラとかできるかもしれない。
デスは消失または倒してなければ、再度出現する可能性はあります。倒すと進行と報酬のリセットをする必要があるかも?
(討伐後または消失後では私のトライ分では再出現してません)

進行のリセットを選択した画面



進行と報酬のリセット
→リセットチケットを消費し、もう一度最初から攻略する場合。
リセットチケット3枚中1枚を消費するリセットです。
使いきった後は黄金石1で10回までリセットができます。(1週間に最大13回+リセットしない1回で14回できるということ)

進行と報酬のリセットを選択した画面


現在リセットチケットの所持枚数はこのリセット時の画面でしか確認できないかもしれません。


Check
#5.報酬の使い方




報酬=金・銀・赤竜の印と言う事はある程度ご理解頂けましたでしょうか。
使い道をまとめておきます。

金・銀・赤竜の印



金の竜印→アイテムを持ち帰る為に使用する。
1つ持ち帰るのに3個かかる。

銀の竜印→黒呪ショップで交換ができる。
黒呪のディードボックス 50
黒呪のオーブ 150

黒呪のディードボックスは黒呪の腕輪になります。

赤竜の印→黒呪の腕輪の絞り込みをかける際に使用します。
黒呪の腕輪は多数の付加効力があります。
これを絞り込みをかける事で望みの効力が付いた腕輪が手に入りやすくなります。

例えばアビリティの長露Lv6が欲しい場合、長露以外全てを封印してしまえば、長露しか出ないということになります。

絞り込みに関しては下記の黒呪の腕輪の絞り込みを引き続きご覧下さい。

Check
#6.黒呪の腕輪の絞り込み



これが醍醐味です。確実に要望がでる話を実装してくれた開発の方々は素晴らしいと思います。
黒呪の迷宮では黒呪の腕輪の欲しいものを取りに行くんだなとある程度理解戴けたのではないでしょうか。
それでは最大値と種類をご覧下さい。

各数値の出現範囲
最低値と最大値、出現%は公式マニュアル参照。

・物理攻撃力、魔法攻撃力、
吹き飛ばし力、気絶攻力 で1-15で約2.124%
・物理防御力、魔法防御力 で2-30で約2.124%
・体力、スタミナ で100-1000で約1.046%
・生命治癒力、耐久力 で3-24で1.046%
・フォース系 で5-75で約2.124%
・黄金化、睡眠、石化 で5-75で約2.124%
・種族特攻 で9-45で約1.905%
・アビリティでLv4-6で約0.219%


最初から不要なものを封印したり、竜彫りでLv6を所持しているものを封印していったり、望みの黒呪の腕輪を入手したら封印したり、そういった戦略的な絞り込みをかける事ができるわけです。

黒呪の腕輪に付与される効果一覧







アビリティについては、ほとんどが竜彫りや○彫りの未鑑定装具で出現しているものとなっています。

際立つものとしては
ステータス系では物理攻撃力15、フォース各種75、鬼人・竜族・魔族・霊体特攻45、黄金化、睡眠、石化75

リミット解除とクレストでカバーできる分や持ち替えで何とかなるものもあります。
例えば黄金化は160最大(リミット解除100+煌金化4枚)で、シーズン最強武器であればほぼ1回のZOGで黄金化にできます。
腕輪だけで2つあれば150ですのでセージであれば一人で凍結→石化→黄金化→凍結までいけてしまう敵が出てくるほどのパワーがあります。

またアイスフォース等では凍結値にそのまま加算されますので、シーズン最強武器の凍結値最大はリミット解除100+凍結改(20x4=)80+アイスフォース(75x2=)150=330になります。

巨匠などのガチャ防具は特攻56だったわけですが、特攻45x2+物攻リング6なども行けるため、攻撃キャップまで持っていける可能性さえ出てきます。

エンブレムに特攻45x4+特攻45x2…
そんな特攻270の夢が広がった方は試してご連絡下さいw
(4/18までは特攻加算が効果に乗っておらず、状態異常は加算で計算されていました。)

※ちなみにイフリートは魔族で、闇の将と戦の将は鬼人になります。

際立つアビリティとしては、
猛攻、充矢、長露、烈放、跳避、麗詠、続詠、魔双
一勢、自回、迅矢、重攻、挑錬、侵錬、速錬、強附
烈翔、魔充、武運、源運、活鎮
あたりでしょうか。


○○フォースとは?

炎氷雷聖闇の一つの属性を最大限、効果的に状態異常にする一連の状態異常付与が付いています。

○防低下は同属性攻撃10%のダメージアップもあり、属性の状態異常が付きやすくアビリティの合附(エンチャ+状態異常で筋魔力+40)と親和性が良いです。
2つで+150ならば、物防低下も合わせて一人で入れられる可能性が出て来ますね。


絞り込みにお役立て戴けたら幸いです。

Check
#7.黒呪のオーブについて



黒呪のオーブは鑑定すると、閃きの果実になります。
閃きの果実は、覚者の自室のポーンの戦術育成でアビリティを閃く事ができるアイテムです。
アビリティ閃きリストに空きがないと使えません。
様々なジョブにアビリティを付けていくか、破棄することができ、破棄するとより上位のものを閃きやすくなる。

閃きの果実 種類




覚者の自室にて閃きの果実を使用します。

空きの部分で選択するとこのようにメニューがでます。


アイテムを使用して閃く


その閃きの果実アビリティは天、空、地とあり、天が一番発動率や効果が高いものとなります。

アビリティは、ポーンが覚者が倒れた際に助け起こしたり、ポーンの詠唱が短くなったりなどがあります。

Check
#8.黒呪アイテムの持ち帰り



黒呪の迷宮で手に入れた黒呪の腕輪や黒呪のオーブ、黒呪のディードボックス、武器や防具、アイテムなどを持ち帰る事ができます。

黒呪のオーブや黒呪のディードボックスは鑑定してから持ち帰ることや、そのまま持ち帰ることも可能です。一気に100個など鑑定したい方はそのまま持ち帰ってもよいかもしれません。


黒呪アイテムの持ち帰りを選択


アイテムを選択


金竜の印3か黄金石3でアイテムを1つ持ち帰る事ができます。

金竜の印で持ち帰る


黄金石で持ち帰る


黒呪の腕輪や黒呪のオーブ以外にも、着飾り用の黒呪の迷宮限定ケイオス装備などがあります。

またハイセプターなどのLv50までの武器などが欲しい場合にも良いかもしれません。


Check
#9.報酬サポートについて



報酬サポートがあると特に意味はありませんが、黒呪の迷宮の道中の装備が2個づつ拾えます。
ケイオス装備や黒呪の腕輪は1つになります。

デスのドロップ品の黒呪のディードボックスと黒呪のオーブは2個づつになるので、討伐の際には使えるのであれば是非お使い下さい。


お疲れ様でした!
関連記事

コメント

一応検索エンジンにて「DDON 黒呪」と検索するとこのブログがでてくるので、間違った箇所をいくつか。腕輪入手の際、通常であれば、腕輪は各ボスにつき1個の計3個です。デスからの入手は個別の鑑定アイテムなので、腕輪と果実の各1個ずつです。デスからの入手についてですが、こちらは報酬サポが適用されるのでサポがあれば各2個入手可能です。あと、ポーンの装備についてですが、こちらは各階層(全6階層)毎に装備が切り替わるシステムのようです。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
内容の更新をしてませんでした。デスマラソンも追記が必要なのでその際に追加と修正を行わせて頂きます。
仕様はおっしゃる通りなのと、SEO的にも正しい情報が載っていた方が良いというご配慮痛み入ります。
ポーンに関しても冥府3に入る前にLVを上げて置かないと装備は変わりません。
例としてはハイセプターのポーンですとイケリス★4になります。

更新が遅く申し訳ありません。
他のサイトさんの方が詳細があるかもしれませんが、実装している内容に関して網羅していくつもりはあります。
御指摘、ありがとうございますm(__)m

> 一応検索エンジンにて「DDON 黒呪」と検索するとこのブログがでてくるので、間違った箇所をいくつか。腕輪入手の際、通常であれば、腕輪は各ボスにつき1個の計3個です。デスからの入手は個別の鑑定アイテムなので、腕輪と果実の各1個ずつです。デスからの入手についてですが、こちらは報酬サポが適用されるのでサポがあれば各2個入手可能です。あと、ポーンの装備についてですが、こちらは各階層(全6階層)毎に装備が切り替わるシステムのようです。

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター

閲覧者カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

ddon38

Author:ddon38
ドラゴンズドグマオンラインをプレイしてます。
新人覚者だけどよろしくお願いします。

自分では準廃人だと自覚はありますw
CBT1、CBT2、アーリーアクセスからやってます。
現在DDONで分析について興味を持ってます。
仕事がシフト制(24H365日で夜勤有)なので休みと時間が完全不定期。skype、VCはやりません。
クラン活動していますが基本ソロです。
プレイスタイルはパーティーを会話しながら楽しく効率的にまとめあげます。GMテクニカルPts.順位は3000~10000位あたりにいます。人数合わせではないヘルプをそこそこ頼まれるので、多分地雷ではないと勝手に思ってます。

ー環境ー
PC(スコア10500)でやってますが、ps4もあります。
海外からPSvitaとxperia tablet compactでPS4遠隔プレイでDDONも出来ました。最近の技術はすごいのと日本のネット回線速度の凄さを再認識した方がいいと思う。

関連プレイ済みゲーム
FFXI(ジラート~LV90キャップまで)、ドラゴンズドグマ、DDDA(DA分ラストクリア)、Skyrim(PC)

どうぞ適当に見ていって下さい♪

サイトに関するお問い合わせはこちらまで!
管理人へメール

スポンサーリンク

プライバシーポリシー

当サイトのプライバシーポリシー
当サイトのプライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
Google AdSense
Google アナリティクス
Amazon.co.jpアソシエイト
以上を利用しています。

コメントの管理についても記載がありますので
プライバシーポリシーをご確認いただけますようよろしくお願いいたします。