記事一覧

DDON 絶技の継承について

新人覚者改め、統率の右腕です。


DDON 絶技の継承について
とりあえずスキルのご紹介だけして、後で追記します。

・絶技の継承(スキル剛・技)
カスタムスキルEX
ファイター
■刀牙昇斬 剛
ダメージ量が増加、攻撃ヒット数が増加、チャンス攻力と疲労攻力がやや増加
人間/竜族/錬金系の敵に与えるダメージ量が増加

■刀牙昇斬 技
前方への攻撃範囲が大幅に拡張
吹き飛ばし力が増加
ダメージ量がやや増加
チャンス攻力と疲労攻力がやや増加

ハンター
■連なり射ち 剛
発射数が増加(5→6)
連なり射ち 剛に付与した紅蓮爆矢の攻撃威力が上昇

■連なり射ち 技
構え中の移動速度が上昇
最適距離の範囲が拡張
射程距離が延長

プリースト
■ソラースライザー 剛
治癒上限値を徐々に回復する
■ソラースライザー 技
敵にダメージを与えた時、体力が回復する効果を付与
離脱後の効果時間大幅延長

シールドセージ
アースシェイク 剛
■岩石を吹き飛ばし、ダメージを与える
戦甲を攻撃時、ダメージ量が増加
■アースシェイク 技
周囲の敵の注目を素早く集める
エンチャントが付与されている際はエンチャント属性の状態異常を発生させることも可能

シーカー
■流し暗殺 剛
ダメージ量が増加
気絶攻力が増加
■流し暗殺 技
空中で使用可能になる
チャンス攻力が増加
疲労攻力が増加

ソーサラー
■ダークネスミスト 剛
闇の霧の中心部分のダメージ量が増加
亜人/鬼人/巨人の敵に与えるダメージ量が増加
■ダークネスミスト 技
毒/睡眠の状態異常を付与

エレメントアーチャー
■炎魔弓 剛
ダメージ量が増加
魔矢が刺さった敵の体力を継続して奪う
■炎魔弓 技
魔矢が刺さった敵へ攻撃した際の状態異常値を増加させる

ウォリアー
■魔人駆け 剛
ダメージ量が増加
リベンジゲージ最大時に威力が上昇
亜人/鬼人/巨人系の敵に与えるダメージ量が増加
■魔人駆け 技
攻撃を受ける瞬間に発動すると
ダメージ量が増加すると同時に
攻撃を敵に接触させる度にリベンジゲージが増加

アルケミスト
■パイル・バインダ 剛
ダメージ量が増加
打ち込まれた錬成杭の錬成値が徐々に増加する
しがみついた状態で発動可能
■パイル・バインダ 技
錬成杭を打ち込んだ敵へ放った
エリクシル/アルケム・バーストの
状態異常値が増加

スピリットランサー
■ウォール・グラスタ 剛
防御力の上昇量が増加
ヒールブースト時の攻撃力の上昇量が増加
■ウォール・グラスタ 技
攻撃を敵に接触させると
スタミナが回復する効果を付与
霊球の展開時間と効果時間が延長

お疲れ様でした。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター

閲覧者カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
21位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

ddon38

Author:ddon38
ドラゴンズドグマオンラインをプレイしてます。
新人覚者だけどよろしくお願いします。

自分では準廃人だと自覚はありますw
CBT1、CBT2、アーリーアクセスからやってます。
現在DDONで分析について興味を持ってます。
仕事がシフト制(24H365日で夜勤有)なので休みと時間が完全不定期。skype、VCはやりません。
クラン活動していますが基本ソロです。
プレイスタイルはパーティーを会話しながら楽しく効率的にまとめあげます。GMテクニカルPts.順位は3000~10000位あたりにいます。人数合わせではないヘルプをそこそこ頼まれるので、多分地雷ではないと勝手に思ってます。

ー環境ー
PC(スコア10500)でやってますが、ps4もあります。
海外からPSvitaとxperia tablet compactでPS4遠隔プレイでDDONも出来ました。最近の技術はすごいのと日本のネット回線速度の凄さを再認識した方がいいと思う。

関連プレイ済みゲーム
FFXI(ジラート~LV90キャップまで)、ドラゴンズドグマ、DDDA(DA分ラストクリア)、Skyrim(PC)

どうぞ適当に見ていって下さい♪

サイトに関するお問い合わせはこちらまで!
管理人へメール

スポンサーリンク

プライバシーポリシー

当サイトのプライバシーポリシー
当サイトのプライバシーポリシー
当サイトに掲載されている広告について
Google AdSense
Google アナリティクス
Amazon.co.jpアソシエイト
以上を利用しています。

コメントの管理についても記載がありますので
プライバシーポリシーをご確認いただけますようよろしくお願いいたします。